糖尿病の脳卒中徹底的なコントロール

台灣の糖尿病と2大問題が懸念されている.

まず、一昨年に、台灣十大死因の第四名、1年以内に死亡した人、死亡率が最も早い病気になるという.ツイ評価全台約百万人は病気の治療は、6割.

人は人口の中で、ただ17 %の患者の血糖制御が得て、最も新しいピープ基準になることを見て、ただ1 %の血糖、血圧と血脂肪の制御目標を達成します.

私たちは何をしているのか、これは何にするんですか.一部の患者聞き分け、食と生活が変わっていない、医者,医者、医者、薬だけでは定期検査患者の目、腎臓、足.

次に、糖尿病も脅して台灣の次世代の健康と45万小学生は潜在的に病者で体重や肥満、彼らが重すぎる.1999年に286万人の子供と靑少年の調査では、半数の新規の糖尿病童は第2型にして、太っているのは主な危険因子.

それは文明富貴病、食欧化、静的生活に関係がある.初期症状が明らかに、人を油断させやすい.

病気になって、いったん病気になって、もっと恐ろしいことを背負って、もっと恐ろしいのは、合併症は多くて愈しにくくて、いったん纏れて,生活の質が悪くなって、人生は色から色が白黒になって.長期高血糖を心臓や血管、徐々に目、神経、腎臓につながるかもしれない、病人の心臓病、脳卒中、失明して、腎臓、インポテンツ、甚だしきに至っては切断.

亡くなった蒋経国大統領は長年、糖尿病に苦しみ、生前最後の出現の公開場所、車椅子に乗って虚弱に大衆に挨拶の画面を信じて、多くの人が印象的で、その時彼の視力と指が深刻な損傷
.

カナダで一番新しい研究によって、若い人は病気になり、悪化して、もともと美しい若い命があるのに、暗い.51名じゅうななじゅうしち歳以前病気の人、彼らじゅうはち~33歳の時、すでにななしち人が死亡,脳卒中、腎臓、いちさん人人失明、いち人の足の指を切除.

それもとても高い病、一年耗费健保資源670億で全体の資源の11 . 5%、糖尿病人の平均医療費用は非糖尿病人の4倍.

「糖尿病の軍勢に入っているのは、子どもが糖尿病に入っているということは、どこにもないのだから.

糖尿病は糖尿病に甩掉て、私たちにとって世代の付きまとう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です